News

東京 コロナウイルス7日連続100人超!「感染拡大警報」発すべき状況

東京都の小池都知事は15日午後に臨時の記者会見を開きました。東京都では新型コロナウイルスが7日連続で100人を超えたことにより、小池都知事は会見で「感染拡大警報を発すべき状況」と強く訴えかけた。

本日発表されたのは今後東京都としての進めていく対策を発表している。

(1)積極的な検査拡大で感染拡大の抑制

(2)地域の実情を踏まえた重点的・ピンポイントの対策

(3)年齢層・業態に応じたきめ細かい対応

また、小池都知事は感染が拡大している「夜の街」にも言及している。都が発表しているガイドラインに示す対策が取られていない店の利用は避けるようにも呼び掛けた。飲食を伴う会合などでは飛沫恐れがある為、大声で喋らないように、イベントなどの際には万が一の場合連絡が取れるように名簿を作成すること、「不要不急の外出は控えて」と訴えている。

しかしこの発表を受けて世間からは様々な声が寄せられている

 「感染拡大警報 出して具体的にどうしなければならないのか知りたいところ。」

「うちの会社は普通に出勤だろうな… 緊急事態宣言の時は休みだったけど… 感染拡大警報とかじゃ無理やろ まず出勤自体を少なくしないと満員電車やら駅やらで絶対感染する。 夜の街だけじゃないぞ…」

「感染拡大警報が出されたところで、保育士は通常通り出勤する保護者がいれば、通常出勤です。 なーんにも変わらない。 警報がでたところで、なーんにも変わらないのよ。」

「また自粛しろって言うの?テレワーク?店はどうすればいいの?補償もないのに閉めれないよ?わかってる?いい加減お願いばっかするのやめて、しっかりとした対策考えてよ」

外出自粛要請は確かに効果があったと思う。実際緊急事態宣言解除後に気が緩んでコロナウイルス感染のスピードが上がっているのは確かだ。。。ではもう一度2ヶ月前みたいに皆が”自粛”をすれば感染スピードは抑制できるのか?

確かに自粛をすれば感染の拡大スピードは抑制できると思う。しかしそれと引き換えに犠牲になるものが多すぎるのではないか?自粛自粛と要請されても国の補償がない限りは中小企業や自営業、飲食店などは営業を自粛すれば収入は激減。正直補償がなけれ”警報”が出されても営業せざる終えない状況なのだ。自粛してくださいと言うのは簡単だが、それをすることによって生活困難や会社の経営困難などに陥る人が沢山存在するということを国が真剣に向き合って対処してくれないと「不要不急の外出はしないでください」と言っても限界があるのだ。この状態が続けば多くの犠牲者を産み、多くの企業が倒産してしまう。そうすればたちまち日本経済は回らなくなってしまう。最悪の事態を防ぐためにはまだまだ課題が山積みだ。。。

 

-News

© 2021 FLife Labo Blog Powered by AFFINGER5