Entertainment

手越祐也、「手越村」の構想を明かす。元TOKIO山口達也と一緒に村おこししたい。

元NEWSの手越祐也(32)が5日にフォトエッセイ「AVALANCHE」の出版会見で、村おこし計画「手越村」の構想プランを明かし,元TOKIOの山口達也(48)と一緒に作っていきたいと語りました。

冒頭では「手越村」を作ろうと思ったのは、以前番組などで海外にたくさん行かせていただき、現地で「食」や「農業の大切さ」感銘を受けたことがきっかけだと語った。

手越村の構想プランとは?

「日本の高齢化社会も進んでおり、農業はすごく体力のいる仕事だと感じた。

日本の農業に対して、感謝の意を示し、小さい子や家族連れに農業体験をしてほしい。

とうもろこしなど無添加の食材を使って、バーベキューをして家族のふれあいが農業では作れる」と語った。

また、手越自身も普段から朝はサラダを食べたり、昼のトレーニング前には炭水化物をたくさん食べたりと食には気を使っていることを明かし、さらに話を続けた。

「小さい頃から農業体験をしたりして無農薬や身体に良いものを作り、自分たちの食を支えてくれるのはこういう人たちだよと自分というフィルターを通して家族や老若男女の方々にあらためて、農業の素晴らしさを触れ合いながら考えてもらえたら嬉しい」と「手越村」の構想プランについて言及した。

 

手越村の具体的な地域は?

記者からの具体的な地域はどこで?という質問に対して、「色んな物の許可や関わる方が多いのではっきりとは言えないが山梨県で考えている」と明かしてくれた。

 

元TOKIOメンバー山口達也をメンバーに迎え入れたい理由は?

自分自身が1ヶ月前に独立をして、右も左もわからない状態で非常に苦労した。

農業に対しても初心者なので全くわからないと語り、リスペクトし続けてきた大先輩の山口君は『ザ!鉄腕!DASH!!』に出させてもらった時、本当にかっこいい先輩だなと思った。

実際会った人しかわからない男気がある大好きで大切な先輩なので、一緒にやりたい。

願いが叶うなら農業の先輩であり人生の先輩でもある山口に指導をしてもらいながら一緒に切磋琢磨して農業の素晴らしさを広げていけたらと思うと山口達也に向けて熱い思いを語った。

 

山口達也から返答は?

あくまでも構想なので、山口達也自身には伝えていない。

自分の構想の中での話なので一緒にやるなら頼れる先輩山口君とやりたいという思いがあるだけ。

本人には伝えていないので断られる可能性もある。

ダメなら1人でやるしかない。と最後に本人には話していないことを語った。

 

-Entertainment

© 2021 FLife Labo Blog Powered by AFFINGER5