News

東京都のコロナ感染者数過去最多の「286人感染」拡大収まらず

15日に「感染者拡大警報」を発表したばかりの東京都のコロナ感染者数が、16日「286人」感染と過去最多の感染者数を発表した。都内の1日あたりの感染者数は10日の243人が最多でしたがこれを上回る数字となりました。これを受け小池都知事は記者会見で「検査数はこれまでの最大数。検査を進めることによって陽性者数が増える確率は高くなっている」と説明した。なお16日発表の感染者数は、3日前の13日に行われた検査件数が反映されている。13日には、これまでで最も多い、4,683件のPCR検査が行われているため、16日の感染者数がかなり多くなり、280人感染という過去最多の感染者数だった。

また過去最大の感染者数を出した都民からは相次いで「不安」の声が聞こえている。

「コロナいつまで続くの?最初は4月ごろには終息って言ってたけど、5月、6月と伸びて、7月になってもどんどん増えていく。一体8月どうなるの??」

「東京都に住んでいるが、外に出ればマスクしていない人もいるし、沢山人はいるし外に出たくない。感染者がどこにいるかわからないし、毎日これだけ感染者発表されてたら、みんな感染者に見えてくる」

「通勤の為に毎日電車乗ってます。感染するのは時間の問題・・・。マスクしてない人もいる。頼むから電車乗ってくるなよ。」

「店定休日にして大人しくしときたいけど閉めたら生活できないから開けるしかない。しかし開けていると感染のリスクが高まる。でも補償もないし、やるしかない。また緊急事態宣言で人が居なくなったら今度こそ、おしまいだ。」

ちなみに全国では午後7時現在で16日の感染者数が584人と、宣言解除後初めて500人を超えた。

 

-News

© 2021 FLife Labo Blog Powered by AFFINGER5