Profile

masatoのプロフィール パート2 会社倒産〜社会人までのエピソード

 

 

どーも!筋トレと車とお酒が好きなmasatoです!

当ブログFLifeLaboBlogを運営しております。

今回は自己紹介パート1では語れなかった経歴をあらためてご紹介します。

(ちょっと暗い内容です)

 

実家で経営している会社の倒産

前回でも少し触れましたが、私の家は祖父が築いた自営業を営んでおりました。

30年以上続き地元でも有名で一番大きな設備会社です。

そのおかげもあり私の家は普通の一般家庭よりも少し裕福で、不自由なく生活することができました。

社長である祖父は高級車に乗り、周りからは「社長、社長」と呼ばれ私はその姿を見るのがとても好きだったのを覚えています。

当時は父も母も祖父の会社で働いており、いずれは後を継ぐ予定でした。

そうなると当然次は自分の番がやってくる。

いずれは自分がこの会社の社長になるんだ。

小さい頃からそう思って過ごしていました。

しかし人生はそううまくいかないもので、私が高校2年生の時に30年以上続いた祖父の会社は倒産してしまいました。

当時の私はかなりの衝撃を受けたのを覚えています。

当然父も母も無職になり、収入が一気になくなってしまいました。

当時私は私立の高校に通っており学費がかさむ中、中学生の弟1人と小学生の妹2人がいました。

生活を何とかしないといけない父と母はすぐに職を探して、私たちの生活を守ることに必死でした。

今思えば高校に行けなくなってもおかしくない状態だったのに、高校に通わせてくれて習っている空手も続けさせてくれ専門学校まで行かせてくれました。

当時はそこまで思いませんでしたが、今になって感じるのは本当に感謝の気持ちしかありません。

 

会社に就職してから

実家の会社が倒産して色々とありましたが、専門学校に通わせてもらいPCや販売系の資格を取得し無事に卒業を迎え、地元では大手の会社に就職も決まりました。

晴れて社会人となり、営業課に配属され社会人生活が始まりです。

しかし待っていたのは、思いもしなかった理不尽な社会人生活でした。

入社して1年目は指導係が付き、毎日が初めてのことだらけでとても新鮮な気持ちでした。

先輩や上司も優しくなんていい職場なんだと心から思いました。

この職場で偉くなっていつか社長になってやる!

本気でそう思いました。

しかしそう感じたのも最初の1年だけでした。

2年目からは悪夢の始まりです。

2年からは自分の顧客(いわゆる担当エリア)を持たされ営業に歩くのですが、営業成績も悪く成果がでませんでした。

売上ノルマも達成できず、月目標の10%も満たない月もありました。
(まあ今考えれば入社して営業の方法などは全く指導されていなかったので、やり方もわからず無理もないのですが)

それどころか物覚えの悪い私は基本の仕事もまともにできず、先輩や上司からは馬鹿にされ、時には大声で罵倒されたりしていました。

ここら辺からおかしくなってきました。

あれ?先輩や上司ってこんな人だったっけ??

その時の会社の空気感は最悪でmasato=仕事ができないというレッテルを貼られあいつはダメだ」「仕事ができない」「もっとやる気を出せ」「遊びじゃないぞ」などなどたくさんのことを言われました。

私がミスした時には上司に同世代のエース的な存在の先輩Aと比べられ「Aだったらお前みたいなミスはしない」「Aを見習え」などと言われ、先輩Aにも「なんでお前は仕事ができないんだ?」「今月の売り上げはたったこれだけか?」など言われ続けました。

この状態が2年以上も続き、私の自尊心は崩壊寸前

まるで中学時代に戻った感じがして悪夢でした。

このときに今の会社を本気で辞めたいと思いました。

それと同時にこいつらいつか絶対に見返してやると強く思いました。

 

MLMとの出会い

みなさんはMLM(マルチレベルマーケティング)をご存知ですか?いわゆるネットワークビジネスというやつです。

私は会社を辞めたい、転職したいと思っているときに友人からMLMを紹介されました。

当時の私は一刻も早く辞めたかったので、MLMの話を聞いて感動しました。

私はMLMの可能性に魅せられ、とっとと会社を辞めて馬鹿にした奴らを見返すために本気でやってやろうと決意しました。

私が加入したMLMで取り扱っている健康食品の流通から、新規の紹介、メンバーのフォロー、セミナーの開催など全てを学び毎日ガムシャラに活動を続けました。

アメリカが本社の会社なのでサミットがあると聞けば、銀行にお金を借りてアメリカにも行きました。

そんな活動が実り、当時最年少でタイトルの獲得を達成しMLMの情報誌にも掲載されました。

また、それを皮切りに徐々に仲間も増え私のチームからも月間売上日本一が2人出て勢いが増すばかりでした。

徐々に収入も増えてきていたので、本当に会社も辞めて人生が変わるかもしれないと思いました。

しかしいい状態は長くは続きませんでした。

休憩なしで走り続けていたので、次第にメンバーにも疲労が見え始め一緒に活動していた仲間(私をMLMに誘った友人)は辞めてしまい連絡がとれなくなりました。

一人で活動しないといけなくなった私は新たなメンバーと活動していましたが、思うように成果が上がらなくなり徐々に苦しくなってきました。

セミナーを開催しても新規ゼロの日もありました。

そもそも日中は会社の仕事をして、終業後にMLMの打ち合わせ、月に1回のセミナーの段取り、集客など心身ともに疲労がピークに達していました。

その状態が少なくとも4年は続き、遂に心が折れ挫折してしまいました。

 

再び会社での状況

MLMを辞めてしまった私は同時に会社を辞めるという目標も薄れていました。

なぜならMLMの活動を通して多くのことを学んでいた私は気づかないうちに営業のスキルが向上していたため、会社での実績が上がってきていたのです。

MLMでは主に新規顧客の開拓、商品の流通、人前で喋る訓練、人間の心理や成功者のマインドなどを徹底的に学んでいたため、その経験が会社の営業でも活かされ、想像を超えるほどの実績が上がってきたのです。

しかも社内でも常にトップクラスの成績で、グループ会社内で開催する合同セールでは個人部門で10年間連続入賞を果たしました。

対会社部門ではチームを率いてリーダーを任され、会社総合1位を2回ほど経験しています。

さすがにそこまで実績が上がると周りからの見る目は変わり、昔は居ても居なくても関係ない空気みたいな扱いをしていたくせに、今ではいないと困るみたいなことを言ってきます。

本当に都合がいい話です。

当然常に私のマウントを取ってきて小バカにしてきた上司や先輩も何も言わなくなりました。

それはそれで「馬鹿にしてきた先輩や上司を見返す」という目標は達成されているのですが、やはりそれだけでは満足できませんでした。

このままいけばもしかしたらこの会社でも 出世できるかもしれませんが、それでも私の夢は達成されません。

多くの人は会社での地位や名誉が欲しいと思っているかもしれませんが、この会社でそれを手に入れても待っているのは「責任」と「激務」と「嫉妬」です。

あと多少収入も増えますが、劇的には変わらないし自分の夢は到底叶えられないので正直どうでもいいです。

会社での地位や名誉よりも自由な時間とお金を手に入れてストレスフリーな生活をする方が100倍いいに決まっています。

その為にはブログで成功して今の会社を辞めるしかないのです。

これからは私が今まで経験した内容をもとに皆さんに有益な情報を提供しつつ、自分の夢に向かって走っていくつもりです。

-Profile

© 2021 FLife Labo Blog Powered by AFFINGER5