Life

【超簡単】カルディ『ビストロ パエリア』で初めてパエリア作ってみた

だまだ残暑が続く中、お仕事で忙しい方や主婦の皆さんは毎日のお料理も大変ですよね。

こうも毎日暑いとなかなか料理を作る気力も出ずついつい手軽に作れるそうめんやざるそばなどで済ましてしまいがちですが、今回はカルディで発見したオススメの時短料理が作れる商品をご紹介します。

 

『ビストロ パエリア』 200g 452円(税込)


スペイン・バルセロナ地方の代表的な炊き込みご飯「パエリヤ(パエリア)」の素です。

サフランやロブスターソースを使った本格的で風味豊かなパエリアが炊飯器で簡単に作れます。

フライパンやホットプレートを使って、お好みで殻付あさりやエビなどを加えても。

水分を増やしてリゾットにしたり、ブイヤベースのようにスープにしたりなど、アレンジも楽しめます。

本品1袋に対し米2合分(2~3人前)ができます。

 

ビストロパエリアの材料、作り方

【材料】
・お米2号
・お好みのシーフード
・鶏モモ肉
・ビストロ パエリア 200g

【作り方】
1.お米2合をザルにあけ、約15分おきます。
2.炊飯器にお米、本品1袋を入れ、2号の目盛りまで水を加えてよくかき混ぜます。
3.炊き上がったら約15分蒸らし、かき混ぜます。


※無洗米をご使用の場合も水に浸しザルに開けてから約15分おいてください。

※鶏肉、シーフードなどを加える場合は、お米や水と一緒に混ぜ合わせてから炊き上げます。
ピーマンやパプリカは、油で炒めてから最後に盛り付けてください。

※フライパンで作る場合はお米2合、本品1袋、水250mlを入れ一度沸騰させてから蓋をして弱火で15分炊いてください。

 

以前地元のスペイン料理店で食べたパエリアの味が忘れられなくて、自宅でも作ってみたくなりカルディでこの商品を見つけた時にすぐ買ってしまいました。

もちろんお店ほどの味とはいきませんが、魚介の香りがなんとも食欲をそそり味も申し分なかったです。

ちなみにSNSやネットで調べてみたら好評の商品でした。

実際に作ってみました

【材料】2人前
・お米2合
・シーフード
・鶏モモ肉
・ビストロ パエリア 200g
・パセリ

1.まず材料を準備します

2.お米2合を洗って15分おきます

3.鶏肉、シーフード、ビストロ パエリアの素、水2合を入れて」かき混ぜます
※この際に水は少し少なめがいいかもしれません。

4.炊飯モードが搭載されているコンロは炊飯モードで。非搭載の場合はフライパンなどで15分ほど炊きます。(もちろん炊飯器でも調理できます)

炊いてる途中で魚介のいい匂いがするので食欲をそそられます

5.炊き上がったら15分ほど蒸らして出来上がりです
蓋を開けた瞬間パエリアと魚介の匂いが立ち込めなんとも言えません。

皿に盛り付けて、少しパセリをまぶしたら出来上がりです

 

まとめ

いかがでしたか?ご飯を炊く際に材料と素を入れるだけで簡単にパエリアが作れました。

時間がない方や簡単に済ませたい方、もしくはいつもと違う雰囲気の料理を楽しみたい方にはオススメです。

しかも味も本格的で美味しいですし何より手間がかからないのにこのクオリティなら言うことなし。

強いて言うなら説明書きにご飯を炊く際に水2合分とありますが、実際炊いてみたら水が多すぎてお米が柔らか過ぎたので少なめで炊いたほうがいいかもしれません。

皆さんもカルディに行く機会がありましたら、是非試してみてくださいね。

 

-Life

© 2021 FLife Labo Blog Powered by AFFINGER5