Fitness

【発見】無理をせずに比較的簡単にダイエットを成功させる3つの方法

読者の悩み

悩んでる人
・最近お腹が出てきたからお腹周りを引き締めたい
・効率の良いダイエット方法を知りたい
・あまりトレーニングや運動に時間を掛けずにダイエットを成功させたい
・毎回ダイエットに挫折してしまう

 

などなどこんな悩みを抱えている人は大勢いると思います。

 

僕も以前ダイエットに挑戦した時に仕事が多忙でダイエットに費やす時間が限られていました。
masato

 

そんな中で効率の良いトレーニングやダイエット法を取り入れた結果、3ヶ月で-8キロのダイエットに成功しました。

この記事を読むメリット

  • お腹周りを引締める方法が学べる
  • 効率的なダイエット方法が学べる
  • 実践すれば3ヶ月で−8キロは痩せられる

 

 

本記事の内容

ダイエットを成功させる3つの方法

今回は3ヶ月で−8キロのダイエットに成功した時の体験を踏まえて解説していきます。

まず3ヶ月で−8キロのダイエットって本当にすごいの?

実際はそんなにすごいことではありません。

だってネットを検索したら、「3ヶ月でー15キロ痩せた」とか「3ヶ月で−20キロ痩せた」とかいう人はたくさんいるからです。

その方々の記事を読んでいたら、やはりトレーニングや運動内容、食事制限なども徹底しており、かなり見応えのある内容ばかりでした。

しかし・・・

いざ自分が同じ内容をやるとなると、色々な問題が出てきました。

 

問題その①:時間がない

以前の記事でも書いておりますが、私がダイエットにチャレンジした時は仕事が劇的に忙しく毎日帰宅時間は夜の9時〜10時、遅い時には12時になることもありました。

そんな状態なので、運動やトレーニングに時間をかけることができませんでした。

 

問題その②:知識もなければやり方もわからない


筋トレ自体は高校生の時から色々やってきたのでそれなりに知識がありましたが、元々虚弱体質でガリガリだった私はダイエットに関しては無縁でしたので、知識もなければ正しいやり方もわかりませんでした。

 

問題その③:食事制限をしたくない

食事制限したくないと書くと、「じゃあダイエットなんてするなよ」と言われるかもしれませんが、私は食べることが好きなので、痩せるためだからと言って極端に食事制限をしたくありませんでした。

以上がダイエットをしたい私が最初に感じたことでした。

そんな私が自分なりの方法で3ヶ月間のダイエットを実施し、−8キロ痩せることができました。

おそらく半年続けていたら-20キロくらいは痩せたかもしれません。

でもそんなに痩せてしまうと、昔みたいに虚弱体質でガリガリだった頃に戻ってしまうし、何より3ヶ月目が終わった時点で目標体重をクリアしてしまったので、ダイエット自体はやめました。

もちろん維持するためにトレーニングは続けています。

当時の私はとにかく忙しかったので、あまり無理をしたくありませんでした。それこそ本気で運動したり徹底的に食事制限をすれば、もしかしたら2ヶ月で−8キロは達成できたかもしれません。

そこをあえて3ヶ月も掛けてしまうところが、私の横着な部分かもしれません。

 

ダイエットを成功させるために決めた3つのルール

ルール①:無理をしない ルール②:トレーニングや運動は1日10分 ルール③:食事制限は平日のみ(暴飲暴食は禁止)

 

以上です。

上記のルールを破らないようにダイエットをした結果3ヶ月で-8キロ痩せることができました。

 

実践した具体的な3つの方法

①:具体的な目標を決める

まずは目標を決めてください。

私はダイエットをしようと決意した時、体重が76キロありました。しかし以前のベストな体重は68キロでしたので、8キロもオーバーしていました。

おまけに皮下脂肪まで増えてしまい、ウエストが78センチから86センチ、体脂肪は14%から18%にまで成長していました。

目標 3ヶ月で体重-8キロ、体脂肪率-6%、ウエスト-7センチ

 

②: 計画を立てる

目標を設定したら次は具体的な計画を立てます。

トレーニングや運動内容は勿論、1ヵ月、2ヶ月、3ヶ月と分割して月ごとの減らしたい体重、体脂肪率、ウエストなどを決めていきます。

と言ってもあまりきっちりとは決めていません。

その理由はダイエットの効果は大抵後から出やすいので、最初の1ヶ月に関してはあまり変化がないからです。

ただ体重を例にあげると3ヶ月で-8キロという目標を掲げているので、1ヶ月目は-2キロ、2か月目は-5キロ、3か月目は-8キロと言うような感じで計画を立てていきます。

これは運動やトレーニングによって基礎代謝が徐々に上がることを踏まえて計画を立てました。

※実際に行ったトレーニングに関しては、こちらの記事でご紹介しています

詳しくはコチラ

 

③:無理のない食事制限を実施する

ダイエットにはトレーニングと運動はもちろん食事制限が必要です。

しかし上記でもお話ししましたが、無理な食事制限はしたくありませんでした。

痩せないといけないとはいえ、忙しい中トレーニングした上に食事まで徹底的に制限してしまったらきっと途中で挫折してしまうと思ったからです。

月曜から金曜は食事制限をして土日は好きなものを食べることにしました。

しかし暴飲暴飲は禁止です。

具体的な平日のメニューをご紹介します。  おにぎりなどの炭水化物。食べれないときは栄養ゼリー 昼 サラダチキン(もしくは焼きサバ)、サラダ、焼き鳥、味噌汁 夜 白ご飯少し、鶏肉、サラダ、味噌汁

 

こんな感じです。

よく炭水化物を断つ方もいらっしゃいますが、トレーニングや運動する際に炭水化物はエネルギーの源になりますので、僕は昼のみ炭水化物を抜いて、朝、夜は炭水化物を摂取しました

※ちなみにタンパク質を摂取することを心がけていたので、朝とトレーニング後はプロテインを摂取していました。
※詳しくはこちらの記事で解説しています

 

まとめ

いかがでしたか?上記の内容だとあまり無理をしていない感じがしませんか?

あくまでも私なりの方法なので参考にならない方もいるかもしれませんが、無理をしすぎて挫折するよりもあまり無理をせずに継続できる方法を選びました。

結果が出るまでは少し時間がかかるかもしれませんが、当時の私にはこれくらいのペースでやるほうが向いていました。

正直無理なダイエットをして長続きせず途中で挫折するよりも、ゆるくやって3ヶ月で結果が出るなら上出来です。

「継続は力なり」と言う言葉がありますが、まさにその通り。

何事も長続きできなければ意味がないということです。

皆さんも自分なりの継続できる方法を確立させて、理想の体型を手に入れましょうね。

 

-Fitness

© 2021 FLife Labo Blog Powered by AFFINGER5