Fitness

お腹を凹ませたい人必見!腹筋よりも膝付きプランクがおすすめ!

お腹を凹ませたい人必見!腹筋よりも膝付きプランクがオススメ!

みなさんは夏に向けて気になるお腹周りを何とかしなければとトレーニングをされたことがありますか?

多くの方がお腹を凹ます代表的なトレーニングと言えば「腹筋」が思い浮かぶと思います。

しかし腹筋は間違ったやり方で行うとお腹を凹ますどころか怪我に繋がることもあります。

今回はそんな腹筋よりもオススメなトレーニングをご紹介します。

それは「膝付きプランク」です。

なぜ「膝付きプランク」がオススメかというと、圧倒的な怪我のリスクの少なさと負荷のかかり方の違いにあります。

膝付きプランクがオススメ理由その1

白いテープで覆われた男の顔

怪我や腰を痛めるリスクが少ない。

お腹を’凹ますために腹筋をやっていると、回数を重ねるごとに腰が痛くなります。

個人差などあるかも知れなませんが、私はゆっくり負荷をかけながらやりたいので、10回2セット目くらいで腰が痛くなり3セット続かないことがあります。

しかしながら膝付きプランクはそんな腰痛の悩みを解消しつつ、腹部にかなりの負荷をかけることができるトレーニングです。

膝付きプランクがオススメな理由その2

Apple Watchスマートウォッチをクリックする人

腹筋よりも少ない時間で効果が期待できる。

これは個人的な感想ですが、腹筋よりも効果が出ているような気がします。

膝付きプランクを初めて2週間ほど経過しましたが、始める前より確実に腹筋の割れが見えてきました。

ちなみに膝付きプランクを始める前にV字腹筋などを行っていましたが、やはり腰に負荷がかかりどうしても腹筋自体に負荷をかけることが出来ませんでした。

そんな時に膝付きプランクに出会い実践してみた結果1セット30秒×3セット週5ペースで行っていますが、なかなかいい感じです。

 

膝付きプランクがオススメな理由その3

通常のプランクよりも効果が高く、なおかつ1日90秒で効果が期待できる。

私もかつて通常のプランクを行っていました。

インターネットなどで腹を凹ますとなどと調べたら必ずプランクという言葉が出てきますが、方法は膝付きプランクの膝をつかないバージョンなので筋トレやダイエットに挑戦したことある人ならほとんどが知っていると思います。

しかしプランクはやり方を間違えると、腰を痛めてしまうし腹筋とは違うところに負荷をかけてしまうので、フォームを意識しながら行わないといけません。

しかしこの膝付きプランクは通常のプランクに比べて腰を痛めるリスクが少ないし、なおかつ取り組みやすいので「また明日も頑張ろう」という気持ちにさせてくれます。

しかも1日30秒の3セット(合計90秒)でいいと考えたらかなり気が楽ですね。

 

まとめ

両手を上げる岩の上に立っている人

いかがでしたか?あくまでも私の感想ですが、腹筋や通常プランクよりも膝付きプランクの方が確実に腹筋に効かすことができるのではないかと思います。

なぜならあきらかにトレーニング後の効き具合が違うからです。

しかも腰も痛くならないし1日たった90秒でいいならとついついやってしまいますね。

短時間でしっかり腹筋には効かせてくれるので夏に向けて腹を凹ませなければと思っている方は、是非実践してみてくださいね。

大胸筋を鍛えたいならこちらの記事がオススメ

 

 

 

-Fitness

© 2021 FLife Labo Blog Powered by AFFINGER5