Fitness Fitness【woman】

【女性向け】ダイエットしたい女性に短時間でできるおすすめな筋トレ

読者の悩み

悩んでる人
・最近お腹が出てきた ・お腹周りやお尻、太ももをもっと引き締めたい ・お気に入りの服が着れなくなった ・痩せたいけど走るのが苦手 ・ダイエットしたいけど、何をしたらいいかわからない ・筋トレやランニングなどしているけど、なかなか痩せない

などなど今からダイエットにチャレンジしようとしている方や、すでに取り組んでいるけど思うような成果が出せずに断念する方はたくさんいると思います。

しかし諦める前によく考えてみてください。その方法や今から取り組もうとしている方法は本当に正しいですか?

成果が出ない方は間違った方法を試して(試そうと)していませんか?

ダイエットは無理をせず、身体のメカニズムをしっかりと理解して正しい方法で取り組めば成果は出せます。

私は過去にその方法で2回も3ヶ月で10キロ近く痩せることができました。
masato

今回はその方法をご説明します。

 

この記事を読むメリット

  • 正しいダイエットの方法が学べる
  • 実践すれば理想の体型も夢じゃない

 

本記事の内容

ダイエットしたい女性に短時間でできるおすすめな筋トレ

まずは痩せるための、身体のメカニズムを知ろう

よしダイエットするぞー!と意気込みガムシャラにランニングしたり、トレーニングしたり、食事制限をしてもなかなか思うような効果は期待できません。

むしろひたすらやり続けても効果が出ないので途中で断念してしまうのが多くの人が陥るパターンです。

痩せるためには身体のメカニズムをしっかり理解して、それに合った筋トレを取り入れることが一番の近道なのです。

 

・痩せるためのメカニズムとは

痩せるためのメカニズムと書くと少し大袈裟ですが、答えは簡単です。

masato
『筋トレをして筋肉量を増やし身体の代謝を上げましょう。』

代謝を上げると何が起こるかと言うと、脂肪が燃焼しやすい身体になります。

筋トレをして筋肉量を増やすと聞くと、「腕や脚が太くなるから嫌」と言う意見を聞きますが、過度にやらなければそうそう太くはなりません。

むしろ筋肉量を増やすことで、身体の代謝が上がり脂肪燃焼しやすいです身体になるので、トレーニング中はもちろん、普段の生活の中でも歩いたり、走ったり、階段を登ったりするだけでも脂肪燃焼が促進され「消費カロリー」が増えます。

特に女性の場合は筋肉量が少ないので、有酸素運動よりも優先して行うべきなのは実は筋トレなのです。

 

女性が筋トレを行う効果的な時期

女性が筋トレを行うには効果的なタイミングがあります。それは「生理周期です」。

効率的に脂肪が燃焼する時期とそうでない時期があり、「生理終了から排卵までの7日間」がもっとも筋トレに適した時期と言われているので、この期間は筋トレを少し多めに行いましょう。

 

食事制限をする

まず食事制限ですが、あまり制限しても長続きしないのでこれだけはしないようにしましょう。

 

ダイエット中は控えた方がいい行為

・暴飲暴食
・間食
・過剰な食事制限

 

食べ過ぎ、過剰な制限などはバランスの悪い食生活の始まりです。

バランスの悪い食生活はダイエットの大敵なので、ダイエット中は必ず控えるように心がけてください。

 

タンパク質を摂る

上記でも解説しましたが、女性がダイエットで成果を出す近道は筋トレだとお話ししました。

しかし筋トレばかりしていても筋肉は簡単には増えてくれません。

筋肉を増やすには正しいトレーニングと筋肉の源となる栄養素をしっかりと摂取しないといけません。

『その栄養素とはタンパク質です』

タンパク質は筋肉を増やすのに欠かせない栄養素です。
トレーニング後やトレーニング期間中は必ずタンパク質を摂取しましょう。

手作りなどすればコスパも良くしっかりとタンパク質を摂取できる商品は「サラダチキン」です。
ちなみにコンビニなどでも200円前後で販売されていて、味も色々あるので是非試してみてください。

 

短時間でできるおすすめトレーニング3選

まずダイエット目的で鍛えるのは上半身と下半身のどちらがいいのでしょうか?

『答えは下半身です』

下半身は上半身に比べて筋肉量が多いため、鍛えることにより代謝が上がり、上半身を鍛えるよりも効率的に脂肪燃焼が促進されます。ダイエット目的でトレーニングする方は下半身を鍛えましょう。

1.スクワット 下半身を鍛えましょう

 

2.次にプランク お腹周りを鍛えましょう


3.最後に有酸素運動と筋トレを組み合わせた最強トレーニング「マウンテンクライマー」に挑戦しましょう

 

まとめ

いかがでしたか?上記トレーニングは全て短時間のトレーニングで効果が出やすいものを厳選しました。

現に私も上記トレーニングを実践し、3ヶ月で−8キロ痩せるという成果を出すことができました。

 

詳しくはコチラ

 

全て実践できない方はとりあえず、1種目だけでもいいので試してみてください。

慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。

継続することで必ず変化が起きる時が訪れます。諦めずに継続できる自分ならではのスタイルを探してみてください。

でも無理は禁物ですよ。

食事制限やトレーニングがしんどくなったら、少し休憩しても構いません。
無理をせずに自分で継続できるペースで取り組んでください。

継続することが「理想の体型」ゴールへの近道です。

※食事だけでタンパク質を補うのがどうしても難しい方はプロテインをおすすめします。
女性向けのプロテインもあるので、気になる方は試してみてくださいね。

-Fitness, Fitness【woman】

© 2021 FLife Labo Blog Powered by AFFINGER5