Fitness

【短期間】僕が2ヶ月で5キロのダイエットを達成した方法

読者の悩み

悩んでる人
・短期間で5キロ痩せたい

・5キロ痩せるには何をしたらいいの?

ダイエットを始める人によって何キロ減らしたいなど目標は様々だと思います。

僕はダイエットにチャレンジした時は3ヶ月で−8キロの目標を立ててチャレンジしました。

2ヶ月目には−5キロ達成。

そして3ヶ月後には目標の−8キロのダイエットに成功しました。

masato

この記事を読むメリット

  • 2ヶ月で−5キロダイエットに成功した方法が学べる

 

本記事の内容

2ヶ月で5キロ痩せるためにやるべきこと

現状の自分の体重や体脂肪率、ウエストサイズなどを把握する

まずは現状の自分のデータを取りましょう。

当たり前のことですがダイエットを開始する上では大事なことなんですよね。

体重や体脂肪、ウエストサイズなどを把握した上でダイエット計画を立てることが大事です。

 

生活パターンや食生活を見直す

ダイエットを始める前に自分の生活パターンや食生活を確認することも大事です。

夜更や間食が多かったり、毎日の摂取カロリーが多くないか一度確認してみましょう。

太ってしまう人の原因は様々ですが、不規則な生活や食生活などが原因で太ってしまうパターンが多いです。

僕が太ってしまった原因は夜更かしとお酒と食生活でした。

感触などは元々あまりしない方ですが、昼食にお弁当とカップラーメンを食べたり夜遅くにネットを観ながらお酒を飲んだりしていたのが原因です。

太ってしまう方には思い当たる節が必ずあると思いますので、それらをピックアップして一つずつ見直すように心がけましょう。

 

2ヶ月で5キロ痩せるための計画を立てる

ダイエットをする上で計画を立てることはとても重要です。

2ヶ月で5キロ痩せるという大きな目標を掲げたら次に1ヶ月で何キロ痩せるかの計画を立てましょう。

次に2週間ごとの計画と細かく立てていくとそれに向かって行動を起こさないといけない状況になるので、計画を立ててダイエットに挑むことをおすすめします。

ちなみに計画を立てずに行うとただ何となくやっている状況に陥りやすくなるので、要注意です。

 

毎日の体重や体脂肪率などを管理する

1日1回体重計に乗って自分の体重を計りましょう。

僕がダイエットをしていた時は体組成計を使っていたので、毎日体重や体脂肪はもちろん基礎代謝や筋肉量も測っていました。

それをアプリなどに入れて管理しました。

毎日測っているとそんなに大きな変化を感じませんが、1ヶ月ぐらい経つと徐々に変化が表れ始める頃なので見ていて楽しくなってきます。

 

筋トレや有酸素運動を行う

2ヶ月で痩せようと思ったら、筋トレと有酸素運動はやったほうがいいです。

僕もダイエット中は筋トレと有酸素運動を取り入れて行いました。

筋トレで筋肉量を増やせば基礎代謝が上がるので痩せやすく太りにくい身体になります。

そして有酸素運動を行い一気に脂肪を燃焼させましょう。

 

チートデイを設ける

ダイエット中は週に1〜2日チートデイを設けましょう。

チートデイを設けることによりダイエットが継続しやすくなります。

僕の例で解説するとダイエットを始めた時にまず週3ぐらいで食べていたラーメンを食べるのを減らし炭水化物も減らしました。

そして野菜やタンパク質が多いものを食べるようにしていました。

しかしこんな食事を毎日続けていると辛くなってくるんですよね。

あまり我慢しすぎると逆に食べたくなってしまい、普段あまり食べなかったお菓子などにも手を出してしまいました。

意思が弱い僕はどこかで楽しみを見つけないと2ヶ月、3ヶ月続けるなんて無理なんで週に2日は好きなものを食べるようにしていました。

※暴飲暴食は禁止です。

 

2ヶ月で5キロ痩せるために実際に行った方法

過去の記事でも何度か解説しておりますが僕が3ヶ月で8キロ痩せた時に特にこの3つに力を入れました。

ポイント

1.毎日の進捗管理

2.筋トレ、有酸素運動

3.食事

 

1.毎日の進捗管理

上記でも触れていますがダイエットをする上で毎日の自分の体重を管理することはとても重要です。

僕は毎日風呂上りに体組成計に乗って測定をしていました。

最初は全然変化がなくて本当に今の方法で正しいのか不安になりましたが、1ヶ月過ぎたあたりから食生活や筋トレ、有酸素運動の成果が表れ始め数字の変化が大きくなってきました。

体重と体脂肪も順調に減っていき、筋肉量が増え基礎代謝も向上。

そういった変化を確認することでモチベーションが上がりまた明日も頑張ろうって思えていたんですよね。

 

2.筋トレ、有酸素運動

筋トレと有酸素運動は必ず取り入れてください。

食生活だけでも痩せることはできますがそれだけではリバンドのリスクも高いのが現状です。

筋トレと有酸素運動を取り入れることにより基礎代謝を上げつつカロリーを消費することができるので一石二鳥なんです。

しかも太りにくい身体に仕上がるのでリバンドもしにくいというメリットもあります。

しかし中には運動が苦手だったり、忙しくて筋トレと有酸素運動なんてできないという方もいるかもしれません。

そんな方には短時間でできる筋トレ、有酸素運動動画もありますので参考にしてみてください。

 

【実況つきHIIT】痩せすぎ注意!自宅で筋トレ。

チャンネル名 フィットネスメイトfitness mate

 

運動不足解消におすすめの筋トレ&有酸素運動!基礎代謝を上げて太りにくい体を手に入れよう【10分】

チャンネル名 林ケイスケ uFitチャンネル

 

【有酸素運動】暴飲暴食の罪悪感を消してくれる!有酸素運動6min

チャンネル名 Fit Me Now channel

 

3.食事

体重を落としたかったら食事の摂り方も意識しましょう。

よく自分は毎日運動しているから大丈夫とかいう人がいますが、毎日運動をしてカロリー消費をしていてもそれを上回るカロリーを食事で摂ってしまうと結果太る原因となってしまいます。

また運動などを全くせずに揚げ物やラーメンなどカロリーの多いものばかり食べている場合はどんどん太ってしまいます。

しかし食事も極端に制限してしまうと辛いばかりで、長続きしませんし成功したとしてもどこかで緊張の糸が切れて暴飲暴食をしてしまいがちなんですよね。

僕の身近な人でも極端に食事制限をやってリバンドを繰り返して諦めてしまっている人がいます。

結論からいうと極端な食事制限はおすすめしません。

今の食事を少しづつ見直していくことを心がけましょう。

例えば僕が実際にやった例を挙げると

参考

・お昼はタンパク質と野菜にする

・ご飯(炭水化物)の量を減らす(完全には無くさない)

・高カロリーの食べ物(揚げ物)などは避ける

・週に3回〜4回食べていいたラーメンを1回にする

・毎日飲んでいるビールや酎ハイをゼロカロリーにしたり、ハイボールに切り替える

・間食はしないように心がけるが、どうしてもお腹が空いた時はプロテインバーやナッツ類を食べる

こうやって見るとそんなにガチガチではやっていないのがわかると思います。

現状からいきなり変えてしまうのではなく、無理のない範囲で変えてみることでストレスが溜まりにくくなりますよ。

 

まとめ

今回は2ヶ月で5キロ減らす方法について解説しました。

まずダイエットを始める前に自分の現状の把握と目標達成に向けての計画を立てましょう。

それから実際に食事を見直し自分にあった筋トレや有酸素運動を取り入れていきましょう。

もちろん時間のない人は短時間でできるトレーニングもたくさんあるのでそちらをチャレンジしてみてください。

短時間ですが継続することで思った以上の効果が出ることもありますので。

そして週に1、2日はチートデイを設けて好きなものを食べましょう。

それをすることでまた明日から頑張ろうという気持ちになりますよ。

最後に何事も無理をし過ぎないことが大事です。

無理をしすぎるとどこかでしわ寄せが来てしまい、途中で挫折してしまうかもしれません。

そんなに気張らずある程度緩くやっても、継続していれば結果はおのずと付いてくるので計画通りに行かなくても根気強く継続していきましょう。

 

【関連記事】ダイエットに効果的な短時間で自宅でできる有酸素運動5選

【関連記事】無理をせずに比較的簡単にダイエットを成功させる3つの方法

 

 

 

 

 

 

 

 

-Fitness

© 2021 FLife Labo Blog Powered by AFFINGER5