Fitness

【おすすめ】お腹周りのダイエットを成功させる方法『皮下脂肪』編

読者の悩み

悩んでる人
・お腹周りのダイエットをしたい

・ポッコリお腹を凹ませたい

・くびれたウエストを手に入れたい

油断しているとすぐに脂肪がついてしまうお腹周りって厄介ですよね。

僕も以前ダイエットする前はポッコリお腹になってしまったことがきっかけでした。

ダイエットを初めて3ヶ月で体重-8キロ、ウエスト-7センチまで落とすことに成功しました。
masato

その時の経験も踏まえて今回はお腹周りを引締める方法を重点的に解説していきたいと思います。

この記事を読むメリット

  • お腹周りのダイエット方が学べる
  • 実践することで引き締まったお腹周りを手に入れよう

本記事の内容

 

お腹周りに脂肪がついてしまう原因

原因

・食べ過ぎ

・お酒の飲み過ぎ

・運動不足

などが挙げられます。

またお腹周りにつく脂肪には「皮下脂肪」「内臓脂肪」があります。

この2つは減らし方が異なるので、自分にはどちらの脂肪がついているのか見極める必要があります。

お腹周りの脂肪の見分け方

皮下脂肪

皮下脂肪は皮膚のすぐ下につくため、手のひら全体を使ってつまんだ時に脂肪を多くつまめるなら皮下脂肪の可能性が高いです。

また見た目で判断する場合はお腹の皮膚がたるんで下がったような形になっていれば皮下脂肪の可能性が高いです。

 

内臓脂肪

内臓脂肪がついている場合は、体内についている脂肪が外に向かって押し出すように溜まっていくため、お腹が膨らんで張ったような見た目になります。

ビール腹のようにポッコリ出ているお腹は内臓脂肪が溜まっている可能性が高いです。

「皮下脂肪」か「内臓脂肪」ご自分はどちらの脂肪が溜まってお腹が出てしまっているのかチェックしてみてください。
masato

 

お腹周りのダイエット『皮下脂肪』を減らすための方法

 

1.食事の見直し

皮下脂肪がついてしまう原因として1番の原因は食べ過ぎによるカロリーの過剰摂取です。

ラーメンや揚げ物、お菓子など何も気にせずにどんどん食べてしまうと摂取カロリーがどんどん増えてしまい皮下脂肪が増え続けてしまいます。

これは筋トレや運動をしている人も一緒です。

トレーニングや運動をしていてもそれ以上に食事でカロリーが多いものを摂取してしまえばたちまちポッコリお腹になってしまいます。

現に僕がそうでしたから。

皮下脂肪を減らすためには食事を見直しましょう。

【参考記事】ダイエット中の食事についてはこちらの記事

詳しくはコチラ

 

2.有酸素運動で脂肪を燃焼

運動不足などが原因でついてしまう皮下脂肪を減らすためには有酸素運動がおすすめ。

時間がある方はジョギングやウォーキングなどを行いどんどん脂肪を燃焼させましょう。

毎日が辛い方は最低週3回は有酸素運動をダイエットメニューに入れて実践あるのみです。

またジョギングやウォーキングなどの時間確保が難しい方は自宅でできる有酸素運動もありますのでこちらをメニューに取り入れてください。

【参考記事】自宅で出来る有酸素運動

詳しくはコチラ

 

3.筋トレで基礎代謝アップ

筋トレを行い基礎代謝をアップさせましょう。

基礎代謝とは1日に歩いたり、階段を登ったり、物を運んだりする時に消費するカロリーのことです。

基礎代謝が上がることにより上記のような行動をしているときの消費カロリーが増え脂肪燃焼効率がアップします。

基礎代謝は筋肉量の多さと比例していると言われており、筋トレをして筋肉量が増えれば自然と基礎代謝も増えていくため基礎代謝が高い人ほど痩せやすく太りにくい身体なのです。

1日でも早くお腹周りのダイエットを成功させたい方はダイエットメニューに筋トレを取り入れていきましょう。

ちなみにダイエットに効果的とされる鍛える部位は

おすすめ部位

・太もも

・お尻

・背筋

・大胸筋

これらの筋肉は身体の中でも大きな筋肉と言われているので、鍛えることで基礎代謝アップを図ることができます。

筋トレをして基礎代謝をアップしてお腹周りのダイエットに勢いをつけましょう。

【参考記事】下半身の筋トレでダイエット

詳しくはコチラ

【参考記事】ヒップアップに効果的な筋トレ

詳しくはコチラ

 

お腹周りのダイエットにおすすめな動画

1.本気で腹回りの脂肪を落とす脂肪燃焼ワークアウト!【1日3分】

チャンネル名 林ケイスケ uFitチャンネル

2.【ぽっこりお腹解消】たった4分でできる下腹ダイエット

チャンネル名   みおの女子トレ部

3.【8分間】お腹周りの浮き輪肉をすっきり落とす!贅肉撃退腹筋トレーニング

チャンネル名 まめたまの筋トレ日記

 

まとめ

今回はお腹周りのダイエットを成功させる方法『皮下脂肪』について解説しました。

お腹周りの脂肪と言っても「皮下脂肪」「内臓脂肪」の2つがありましたね。

自分はどちらの脂肪がついているか分かりましたか?

お腹周りのダイエットを成功させるためにはまずは自分がどちらの脂肪が付いているのか把握する必要があります。

そして次にそれに合ったダイエット法を実践していきましょう。

1.食事の見直し

2.有酸素運動で脂肪燃料

3.筋トレで基礎代謝アップ

一つ一つ実践することで1日でも早くこの記事を読んでくださった方が理想の引き締まったお腹周りを手に入れることを願っています。

 

【関連記事】【初〜中級者向け】短時間で効果的に出来る腹筋動画まとめ

詳しくはコチラ

 

 

-Fitness

© 2021 FLife Labo Blog Powered by AFFINGER5