Fitness

【解決】ダイエットをしても痩せれない人の原因&思考を変えれば痩せれる方法

読者の悩み

 

悩んでる人
・痩せたいのに痩せ方がわからない

・ダイエットしてるのに痩せない

・3日坊主でダイエットが続かない

・痩せたいけど何をしたらいいかわからない

 

痩せたいけど痩せれない人の悩みはたくさんあります。

ダイエット方法がわからないとか継続してるのになかなか思うように痩せないなどの悩みもあるでしょう。

 

masato
僕もダイエットにチャレンジした時最初の1ヶ月目で結果が出なくて悩んだ時期がありました。

 

今回はそんな悩みを解決できる記事を書きました。

ここでご紹介する内容を実践すれば、今まで抱えていた痩せれない悩みから解放されて理想の体型を手に入れれるかもしれません。

なぜなら僕は3ヶ月で−8キロのダイエットに成功した経験があります。

食べ過ぎとお酒の飲み過ぎで8キロも太ってしまい周りからは最近太ったよねと言われ出しました。

お腹や顔には脂肪がつき履いていたズボンのサイズも合わなくなってしまいました。

当時は仕事が多忙だったので帰りも遅く限られた時間でやったのですが、1ヶ月目には成果が出ず絶望しました。

しかし継続した結果3ヶ月後には体全体の脂肪を落とすことに成功しました。

しかも行ったのは至ってシンプルな内容です。

今からその内容を解説していきます。

この記事を読むメリット

  • ダイエットがなかなか上手くいかない人の問題点が解決できる
  • 実践すれば3ヶ月で−8キロは痩せられます

 

本記事の内容

 

痩せれない人の特徴と原因&少し思考を変えれば痩せれる方法

痩せれない人の原因

原因

1.食べすぎ

2.偏った食事を摂っている

3.間食が多い

4.お酒の飲み過ぎ

5.姿勢が悪い

6.運動不足

7.睡眠不足

8.ストレスが多い

9.我慢のしすぎ

 

1.食べすぎ

言うまでもないですが、痩せれない原因の一つは食べすぎです。

1日に必要な食べ物の摂取量とカロリーを一度見直してみましょう。

痩せれないと言っている人はカロリーなども意外とスルーしてる可能性が高いです。

まずは自分がどれだけ食べているかを把握するところから始めましょう。

 

2.偏った食事をしている

例えば痩せる為に朝食や昼食を抜いたりしていませんか?

またはダイエットだと言って野菜ばかりの食事になっていませんか?

食べる量を減らしたり、野菜ばかりと偏った食事を続けていると身体の栄養バランスが悪くなり痩せにくい身体になってしまいます

エネルギー、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素は必ず毎日摂るように心がけましょう。

 

3.間食が多い

痩せれない人の多くは間食をとる機会が多いです。特にスナック菓子やチョコレート、中にはコンビニで売っている揚げものなどなど。

全くダメなわけではないですがダイエット中は上記のものは避けましょう。

カロリーも多いですし逆に脂肪が付く原因になります。

どうしても我慢できない人はプロテインバーやナッツ系を食べましょう。

どちらもコンビニで手に入ります。

 

4.お酒の飲み過ぎ

お酒の飲み過ぎも痩せれない原因の一つです。

特にビールや日本酒などは糖質も多いので太る原因となります。

またアルコールを摂取しすぎると顔もむくんでくるのでダイエット中はほどほどにしましょう。

どうしても飲みたい方はゼロカロリーのものにするかハイボールや焼酎にしましょう。

 

5.姿勢が悪い

猫背になったり座った時の姿勢が悪いと、体を支える筋力が低下したり、骨盤に歪みが生じて太りやすい身体になってしまいます。

姿勢が悪くなっていたらすぐに正しい姿勢に戻すように意識しましょう。

 

6.運動不足

人間の身体は年齢を重ねるごとに体力が落ちてきます。

特に大人になってからは運動をする機会が減るので基礎代謝も低下してきます。

基礎代謝が低下すると太りやすい身体になってしまうので運動をして基礎代謝を高めることを意識しましょう。

※基礎代謝 歩いたり階段を登ったり物を運んだりと日常の動きで消費されるエネルギーのこと。

基礎代謝を高めると脂肪燃焼が促進され、痩せやすい身体になります。

 

7.睡眠不足

睡眠不足だと太ると言われていますが、現時点で睡眠不足が太る原因という科学的根拠はありません。

しかし睡眠時間が短いと起きる時間が長くなるということなのでおのずと活動に必要なエネルギーは増えてきます。

米スタンフォード大学が行った研究では睡眠不足になると食欲が湧くホルモン量が高くなり、食欲を抑えるホルモンが低くなるという結果が発表されており、睡眠不足になると食欲をコントロールするホルモンが食べ物を食べるように促してしまうので必要以上に食べ物を摂ってしまい太りやすくなってしまいます。

 

8.ストレスが多い

ストレスが多い人は痩せにくいです。

仕事や日常生活での対人関係などでストレスを感じると、身体が正常に機能しなくなり、太りやすくなってしまいます。

ストレスによりお腹が痛くなったり、ニキビや吹出物が増えるのも同じです。

ダイエット中ということもあり食事制限などでさらにストレスが増えてしまうとかえって逆効果なので、週に1日は好きなものを食べる日を設けるなど工夫してストレスを溜めないように努めましょう。

 

9.我慢のしすぎ

上記でもお話ししましたが我慢のしすぎはダイエットには逆効果です。

たまにダイエットしている人で野菜しか食べない、炭水化物は一切食べない、甘いものも禁止と自分に厳しくしすぎている人がいます。

これをしてしまうとストレスが溜まってしまい太りやすい身体になってしまうので、今までより食べる量を減らすとか、甘いものは1日1回、週に1日はチートデイを設けは好きなものを食べるなど工夫してあまり我慢しすぎないようにしてください。

 

痩せるための基本

痩せるための基本

1.目標を設定する

2.食生活を見直す

3.姿勢の改善

4.運動をする

5.筋トレをする

6.睡眠を十分にとる

7.我慢するという発想を捨てる

 

1.目標設定をする

痩せれない人の多くは具体的な目標設定をしていません。

目標を設定せずに見えないゴールに向かって走り続けるのも辛いものです。

僕は1ヶ月で−3キロ、2ヶ月で−5キロ、3ヶ月で−8キロというふうに目標を決めてダイエットを始めました。

皆さんもまずは目標を設定してみましょう。

 

2.食生活を見直す

ダイエットをするためには食事制限は必須です。

痩せれない人の多くは自分の食生活の見直しができていません

例えばラーメンが大好きだからダイエット中でも毎日ラーメンを食べていたら痩せるのには時間がかかるでしょう。

またダイエット中だからといって一切炭水化物や肉類を摂らなかったり、野菜しか食べない、朝食は食べないなど偏った食事制限をしていても身体の栄養バランスが崩れて痩せにくくなってしまいます。

まずは自分の食生活を見直し1日3食しっかり摂り、食事の中で栄養バランスの取れた食事を摂るように心がけましょう。

 

詳しくはコチラ

 

 

3.姿勢の改善

姿勢が悪い人は姿勢の改善をしましょう。

僕も猫背になる癖や座った時にもたれかかるような態勢で座る癖があります。

今でもしょっちゅうなってしまうので気づいたら元に戻しています。

常日頃から座った時や立っている時も猫背にならないように意識をしたり、骨盤の歪みをストレッチなどで解消したりして痩せやすい身体になるように意識をしましょう。

 

4.運動をする

運動と言っても何をすればいいのか?

実際困りますよね。

僕はジョギングをしたりしましたが、仕事が忙しくて帰りも遅いのでなかなか長続きはしませんでした。

しかも時間もかかるので結構憂鬱でした。

過去の記事でも何度もご紹介していますが、自宅でできる有酸素運動を取り入れてからはジョギングみたいな憂鬱な気持ちになることなく運動できるようになったので、運動が苦手な方や時間の確保が難しい方はぜひ取り入れてみてください。

 

詳しくはコチラ

 

 

5.筋トレをする

痩せるための近道として筋トレすることをおすすめします。

筋トレというと腕が太くなったり、脚が太くなったりするので逆効果じゃないの?

と思うかもしれません。

しかし実際に腕や脚を太くしようと思ったら結構頑張らないと太くなりません。

僕は昔元々ガリガリでいくら筋トレをしてもすぐに腕や脚は太くなってくれなかったので少し筋トレをするくらいは全然大丈夫です。

むしろ筋トレをして筋力をUPさせれば基礎代謝が向上し痩せやすい身体になるのでダイエットメニューに筋トレは絶対に取り入れたほうがいいです。

 

詳しくはコチラ

 

 

6.睡眠を十分にとる

やはり睡眠不足だと身体の正常な機能が損なわれるため太りやすくなってしまいます。

現に僕が太った時は毎晩寝る前にスマホやタブレットで動画を観たりしていました。

同時にお酒も飲んでいたので寝つきも悪く翌朝の寝起きも最悪でした。

今思えばそんなことを毎日繰り返していたら当然太るでしょうね。

ダイエットを始めてからは夜のお酒もやめて、睡眠をしっかりととるように意識しました。

 

7.我慢するという発想を捨てる

我慢しないという訳ではありません。

痩せるためには当然食事も見直さなければならないですし、大好きなラーメンや揚げ物なども控えなければなりません。

お酒もそうです。

しかし極端にしてしまうと長続きしないのが僕でした。

なので好きなものを一切断つのではなく量を減らすことにしました。

例えば大好きなラーメンは週に1回にし、揚げ物なども週に1回のチートデイの日に食べるなど工夫をします。

炭水化物もエネルギー源なので禁止はせずに量を減らしました。

毎日我慢していると思うとしんどくなるので「これは痩せて理想の体型になるための過程だ」と思えば意外といけるものです。

しかもダイエットメニューの中には意外と美味しいものがたくさんあるのでそれを探したりするのも実は楽しかったりします。

 

まとめ

いかがでしたか?

痩せれない原因は見つけれましたか?

ダイエットがうまくいかない方は一度自分がなぜ痩せれないのか原因を見つめ直してみてください。

実は意外と単純なことかもしれません。

原因を見つめ直せたら早速計画を立てましょう。

目標を設定して継続すればおのずと結果はついてきます。

僕も3ヶ月で痩せようとダイエットをした時に1ヶ月経ってもあまり結果が出ずに不安でしたが、2ヶ月目から徐々に体重も減り始め見た目も変化が現れ出しました。

そして3ヶ月後には目標の-8キロ痩せることに成功しました。

なかなか結果が出ないうちは不安ですが、それでも自分を信じて継続してみてください。

少し遅れてその努力が報われるかもしれません。

この記事を読んだ方が1日でも早く理想の体型に近づけれることを願っています。

-Fitness

© 2021 FLife Labo Blog Powered by AFFINGER5